▼ 商品検索

▼ カテゴリー
10,500円(税込)
 以上お買い上げで 

■送料無料!
■電話注文
 お問合せ 大歓迎
 089-921−2317
・ ■営業時間
 10:00-17:30
 定休日:水曜
・ 海外発送 OK
 送料は
 別途ご負担頂きます
・ クレジットカード
 OK
・ 掛軸
新春の茶道具
干支の茶道具
春の茶道具
ガラスの茶道具
初夏の茶道具
緑夏の茶道具
夏の茶道具
秋の茶道具
冬の茶道具
Xmas
・ 炭型電気ヒーター
 遠赤外線 炉・風炉
・ 鉄瓶
・ 銀瓶
純銀製品
・ 抹茶コーナー
・ 四国カルスト
 天然水
・ 炉釜・風炉釜
逸品物
楽茶碗・萩・唐津
京焼 相模竜泉
茶碗・盃 秋峰
京焼 小倉 亨
志野 樋口雅之
唐津 井上東也
眞清水蔵六
萩焼 岡田 裕
京焼 手塚石雲
京焼 手塚 央作
京焼 中村能久
京焼 山川敦司
京焼 竹中洸祥
京焼 大石督幸
京都 山本阿吽
釜師 手塚圭成
・ 茶碗 [春・夏・
  秋・冬・土物]
・ 茶碗
■要予約[新春・春・夏・秋・冬・土物]
・ 茶碗¥10.000以下
・ 棗
・ 棗
■要予約
・ 棗 歴代好写
棗  光入 作品
・ 棗  一瓢斎 作品
・ 茶入類
・ 茶入類
■要予約
・ 水指
・ 水指
■要予約
・ 蓋置・香合
・ 蓋置・香合
■要予約
・ 花入
・ 花入・花籠
・ 菓子器
・ 茶杓
・ 茶杓
■要予約
・ 色紙・短冊
・ 掛軸
■要予約
・ 掛軸 画賛 四季
・ 建水 他
・ 煙草盆・火入 他
・ 裂地/帛紗
 数寄屋袋・懐紙入他
龍馬紋
・ 茶道具・一般
・ 茶道具・一般
■要予約
・ 棚
お稽古 入門セット
・ 和の器
■美術陶磁器
■酒器・片口
 湯呑 他
・ 酒器
■ぐい呑み
・ 和の楽しみ
■要予約
・ ガラスの器
掘出物
・ 逸品物コーナー
・ ■お支払い方法
 ゆうちょ銀行
 ジャパンネット銀行
 商品代引
 クレジットカード
・ ■お届け方法
クロネコヤマト宅配便 
・ ■送料
 本州・四国・九州
 840円
 北海道・沖縄・離島
 1,050円
■10,500円以上無料
・ ■ショップ情報
・ 『坂の上の雲』の
 松山
 当店周辺案内
『坂の上の雲』の
 まち 松山
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ホーム炭型電気ヒーター
 遠赤外線 炉・風炉
茶道具 遠赤外線
炭型 電熱器
風炉用 電気炭
YU-001-3P
強弱切替スイッチ付
▼ 茶道具 遠赤外線
炭型 電熱器
風炉用 電気炭
YU-001-3P
強弱切替スイッチ付

■茶道具 遠赤外線 炭型 電熱器
 風炉用 電気炭 YU-001-3P

 ※ 3Pタイプ:[強/弱/切]切替スイッチ付
分類 【 遠赤外線 放射 電気炭 使用 】
------------------------------------------------
・ 電気炭には[裏流],[表流]の二種類ございますので、
  どちらかをご指定下さい。
作者 ヤマキ電器株式会社
特徴 【 炭型ヒーターの特徴 】

・炭おこしの準備が不要で大変便利です。
・残り火や一酸化炭素中毒の心配も無く安全です。
・火の使用できない公共施設で使えます。
・炭を使うよりはるかに経済的です。

さらに
【 遠赤外線放射電気炭の特徴 】

・ 遠赤外線放射電気炭ですので、
  通常の電熱器より熱効率もよく、
  経済的にご使用頂けます。

・ 発熱体をセラミックスの中に埋め込んでいますので、
  水が掛かっても断線の心配は無く、
  安心してご使用頂けます。

・ 発熱体が露出しておりませんので、
  感電の危険はありません。

・ お香を電気炭表面で焚くことが出来ます
 (お香を焚く場合は、銀葉をご使用下さい)。
寸法 径17.0cm、 高さ10.0cm。
備考 定格 100V/500W
-----------------------------------------------
2Pタイプ:強弱切替スイッチ無し
3Pタイプ:強弱切替スイッチ付(200W/500W)
------------------------------------------------
・電気炭には
 [入/切(2P)タイプ],[強/弱/切(3P)タイプ]
 がございます、

※3Pタイプの場合、[強]・・・湯沸し,[弱]・・・保温
 としてご使用いただけます。
取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他
創業1946年 / 茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂

・ 各画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます

・ 型番
YU-001-furo-denki-sumi-3P
・ 定価
21,600円(税込)
・ 販売価格
15,548円(税込)
・ 購入数
・ 流派選択