▼ 商品検索

▼ カテゴリー
10,500円(税込)
 以上お買い上げで 

■送料無料!
■電話注文
 お問合せ 大歓迎
 089-921−2317
・ ■営業時間
 10:00-17:30
 定休日:水曜
・ 海外発送 OK
 送料は
 別途ご負担頂きます
・ クレジットカード
 OK
Japanese Textile Art
・ 掛軸
新春の茶道具
干支の茶道具
春の茶道具
ガラスの茶道具
初夏の茶道具
緑夏の茶道具
夏の茶道具
秋の茶道具
冬の茶道具
Xmas
・ 炭型電気ヒーター
 遠赤外線 炉・風炉
・ 鉄瓶
・ 銀瓶
純銀製品
・ 抹茶コーナー
・ 四国カルスト
 天然水
・ 炉釜・風炉釜
逸品物
楽茶碗・萩・唐津
京焼 相模竜泉
茶碗・盃 秋峰
京焼 小倉 亨
志野 樋口雅之
唐津 井上東也
眞清水蔵六
萩焼 岡田 裕
京焼 手塚石雲
京焼 手塚 央作
京焼 中村能久
京焼 山川敦司
京焼 竹中洸祥
京焼 大石督幸
京都 山本阿吽
釜師 手塚圭成
・ 茶碗 [春・夏・
  秋・冬・土物]
・ 茶碗
■要予約[新春・春・夏・秋・冬・土物]
・ 茶碗¥10.000以下
・ 棗
・ 棗
■要予約
・ 棗 歴代好写
棗  光入 作品
・ 棗  一瓢斎 作品
・ 茶入類
・ 茶入類
■要予約
・ 水指
・ 水指
■要予約
・ 蓋置・香合
・ 蓋置・香合
■要予約
・ 花入
・ 花入・花籠
・ 菓子器
・ 茶杓
・ 茶杓
■要予約
・ 色紙・短冊
・ 掛軸
■要予約
・ 掛軸 画賛 四季
・ 建水 他
・ 煙草盆・火入 他
・ 裂地/帛紗/出帛紗
 数寄屋袋・懐紙入他
龍馬紋
・ 茶道具・一般
・ 茶道具・一般
■要予約
・ 棚
お稽古 入門セット
・ 和の器
■美術陶磁器
■酒器・片口
 湯呑 他
・ 酒器
■ぐい呑み
・ 和の楽しみ
■要予約
・ ガラスの器
掘出物
・ 逸品物コーナー
・ ■お支払い方法
 ゆうちょ銀行
 ジャパンネット銀行
 商品代引
 クレジットカード
・ ■お届け方法
クロネコヤマト宅配便 
・ ■送料
 本州・四国・九州
 840円
 北海道・沖縄・離島
 1,050円
■10,500円以上無料
・ ■ショップ情報
・ 『坂の上の雲』の
 松山
 当店周辺案内
『坂の上の雲』の
 まち 松山
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ホーム【 茶道具・香合 】
香合 干支 卯 朝日焼 「みかえり兎」、 七十四代 松林豊斎作
▼ 【 茶道具・香合 】
香合 干支 卯 朝日焼 「みかえり兎」、 七十四代 松林豊斎作
          

■香合 干支 卯 朝日焼 「みかえり兎」
分類 茶道具
----------------------------------------------
「みかえり兎」

御祭神(菟道稚郎子命--うじのわき いらつこ)が、
この地に住まいを定められて、
河内の国より向われる途中、

道に迷われ難渋している時に、一羽の兎が現れ、
後からついて来られる御祭神を

振り返り振り返り先導申し上げた、と言う古伝により
「みかえり兎」と言われ、

この姿は、道徳に叶った正しい人生の道を歩むよう
教え諭しているもので、神様のお使いとされております。

又、菟道と言う字を「うぢ」と読み、
内なる場所の意味を持ち、
後に「宇治 うじ」と言う字になったとも言われています。
作者 七十四代 松林豊斎 
作者略歴 慶長年間(1596〜1615)
奥村次郎右衛門が創始したといわれる。

正保(1644〜8)ごろには小堀遠州の指導により
奥村藤作が、主として茶陶を製作したと伝えられる。

遠州七窯の一つ。

慶安(1648〜52)ごろから一時絶えたが、
文久元年(1861)に松林長兵衛が再興してから
引続き今日に及んでいる。 
寸法 7.2×6.3×高さ3.2cm。
備考 桐共箱、共布、作家栞・略歴付。

新しいものではありませんが、未使用に近い無傷の良品です。
茶道具販売 美術工芸品 陶磁器 漆器 【 創業1946年 信頼の店--大観堂 】

・ 各画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます

・ 販売価格
29,800円(税込)
・ 在庫数
0